FC2ブログ
オナニスト:ゆうの表と裏の顔
お帰り!
2006-10-09 Mon 22:53



春に逢ったかな?

小さくてこわれそうで
葉っぱの先でふるえていたね・・・

大きくてたくましくなったね

でもここにいちゃいけないよ

外に出なくちゃね

これから訪れる厳しい冬に
負けないで・・・
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | エッセイ | コメント:3
少しずつ・・・
2006-10-06 Fri 22:52



秋が訪れる
最初はほんの少しだけ
それから
時間をかけて全身で受けとめる
気付けば全部秋になる





秋の色に染まる
別窓 | エッセイ | コメント:2
視線
2006-09-30 Sat 23:55


迷いのない視線

疑いのない視線

信頼を

愛情を

裏切ることはできない

愛してる
別窓 | エッセイ | コメント:3
彼岸花
2006-09-27 Wed 10:23




曼珠沙華

天上の花

相思華

幸せがくるよと
教えるために
空から降ってきた

二度と逢えない誰かを
思い出せた

顔や声や言葉やぬくもりを

ありがとう

懐かしい思い出にひたるのも

それもまた幸せ
別窓 | エッセイ | コメント:2
赤とんぼ
2006-09-24 Sun 12:14



すっかり秋・・・

あざやかな色

枯れた花に映えることを
知っているの?

この季節を彩るその色は
緑が色あせていく
少し物悲しい季節を
楽しくさせる

それがあなたのちから
別窓 | エッセイ | コメント:2
よりそって・・・
2006-09-20 Wed 00:18



暗い夜も
こわくなかったね
小さな花びら
みんなで助け合って
朝を待って
花開いたね

太陽が大好きなんだね
毎日太陽を求めているね

日々草

また明日も陽が昇るよ
別窓 | エッセイ | コメント:3
またどこかで、逢いましょう
2006-09-14 Thu 14:52



ごめんなさい

あなたの花開くところ
見てあげられませんでした

でもあなたはたくましく
花開いたことでしょう

そして綿毛に姿を変えて
どこかに出発したことでしょう

誰のためでもなく
自分のために
別窓 | エッセイ | コメント:3
海へ
2006-09-12 Tue 23:13



雨も枯葉もここを通って
海に向かう

ただひたすらに進む道から
寄せては返す広い世界に

そこに何がある?
そこで何が出来る?
そこで何になれる?
別窓 | エッセイ | コメント:3
さよならの季節
2006-09-10 Sun 00:34



短い夏を全うしたあなたに
わたしの大好きな
白のオシロイバナを手向けます

そしてオシロイバナの根元で
ゆっくり眠ってください

オシロイバナになって
また逢いましょう
別窓 | エッセイ | コメント:5
かたつむり
2006-09-09 Sat 17:54



どれだけの時間をかけて

そのうずまきを大きくしたのですか?

その中に何を詰め込んで

ゆっくりと歩いていくのですか?
別窓 | エッセイ | コメント:4
実りの秋
2006-09-07 Thu 00:08



花が散っても
終わりではないですね

あなたの季節は
これからです

花びらの色や形を
想像することはしません

これからのあなたが
美しくありますように
別窓 | エッセイ | コメント:2
たからもの
2006-08-30 Wed 00:08



水と光と緑

3つが触れ合ったとき

宝石になる

雨上がりのやわらかい日差し

それがすべてを色濃く見せる

どれひとつ無くしては

かなわない想い

それがたからもの
別窓 | エッセイ | コメント:3
明日のために
2006-08-27 Sun 23:51



光を感じて
ぬくもりを感じて
胸ふくらませているね

これから
暗いさみしい夜を
ひとりで過ごさなければ
いけないけれど

ひとまわり
大きくなれるのかな
別窓 | エッセイ | コメント:0
2006-08-27 Sun 00:08



波のない海もある
真っ青な海もある
光の映る海もある

わたしにも

おだやかで
透き通って
輝いている

場所が見つかるでしょうか
別窓 | エッセイ | コメント:3
みにくいあひるのこ
2006-08-25 Fri 17:43



きみたちは家族?

それとも旅仲間?

自分だけが違うこと

苦しく思いますか?

自分だけが違うこと

誇りに思いますか?



きみだけを違うと思うのは

わたしが人と違うことを

怖れているから



きみはたぶん

自分だけが違うこと

知らないね
別窓 | エッセイ | コメント:2
太陽と星
2006-08-23 Wed 17:47



せっかく羽があるのだから

下を向いちゃダメだよ

上を向いて進もうよ

どこにでも行けるんだから

好きなところに

キミは太陽神の

天道なんだよ

どこに行きたい?

何を見たい?

誰に逢いたい?

たくさん星をまとっているね

太陽の神様なのにね

もしかしたら

その背中の星の数より

いいことたくさんあるかもね
別窓 | エッセイ | コメント:2
浮気性?
2006-08-22 Tue 18:04



君はそこで蜜を吸ったら

隣の花に移ろうとしていない?

君は花から花へ飛び回って

何を見つけた?

いろんな花に逢ったよね

たくさんのいのちに触れあったよね

教えて欲しいな

色とりどりの

花のこと
別窓 | エッセイ | コメント:4
2006-08-20 Sun 21:02



あなたのおかげで

そこにあるものを

見ることができました

ありがとう
別窓 | エッセイ | コメント:0
ゴール
2006-08-18 Fri 00:19



そこがゴールのような
気がしてしまいます

そこをゴールにして
走っていきたくなります

でもそこが頂上なら
下っていくしかない

次の山を登るため

だからゆっくり歩かなくちゃ
別窓 | エッセイ | コメント:4
太陽
2006-08-16 Wed 06:08



姿は見えなくても
こんなにも光る

色を変えても
存在は変わらない

明るくて暖かい

ずっと昔から
そこにある

わたしたちが
動いている
別窓 | エッセイ | コメント:2
| ゆうの日記 | NEXT